トレタ

1ヶ月無料お試し登録

トレタへのお申し込み、誠にありがとうございます。

すべての項目へのご入力、「個人情報取り扱いについて」「サービス利用規約」をご確認・ご同意の上、「利用規約に同意して申し込む」ボタンを押して確認画面へお進みください。

無料でご利用いただける期間は1ヶ月です。無料お試し期間終了後に本契約をいただけない場合はご利用いただけなくなりますのでご了承ください。

無効な電話番号やメールアドレスで登録した場合、利用を停止することがございますのでご了承ください。


会社または店舗名

会社名または店舗名を正しく入力してください


ご担当者氏名


電話番号


メールアドレス

メールアドレスを正しく入力してください


パスワード

6文字以上を入力してください。

確認のため再度入力してください。

パスワードは半角英数字8文字以上で入力してください
パスワード確認とパスワードが一致していません


上記でご指定いただいた「メールアドレス」「パスワード」はトレタへログインするために必要な情報になります。大切に保管してください


個人情報取扱いについて

このフォームでお預かりする個人情報の取扱いについて

1. 事業者の名称
 株式会社トレタ
2. 個人情報保護管理者の氏名、所属及び連絡先
 管理者名:吉田健吾
 所属部署:株式会社トレタ 取締役COO
 連絡先:電話03-6431-9006
3. 個人情報の利用目的
 ・お申込みいただいたサービスを提供するため
 ・当社が取り扱うサービスのご案内のため
4. 個人情報の開示等の請求
 ご本人様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等に関して、下記の当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
【お問合せ窓口】
 株式会社トレタ 個人情報問合せ窓口
 電話番号:0120-338-264  E-mail:info@toreta.in
5. 個人情報を提供されることの任意性について
 ご本人様が当社に提供される個人情報の内容は、ご本人様の任意によるものです。 ただし、必要な項目をいただけない場合、適切な対応ができない場合があります。
6. ご本人が容易に認識できない方法による取得する場合について
 当社のサービスは、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当社による当社のサービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。ただし、Cookieを無効化すると、当社のサービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。
サービス利用規約

このサービス利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社トレタ(以下「トレタ」という)が加盟店のみなさまに私たちのサービス「トレタ」(以下「本サービス」という)を提供するにあたって、トレタと加盟店との間に生じるさまざまな権利や義務、守っていただかなければならないルールについて定めたものです。ご利用に際しては、加盟店のみなさまに本規約に同意していただく必要があります。必ず全文に目を通して、内容をご確認いただくようお願いします。


アカウント

本サービスを利用するためには専用のアカウントが必要です。アカウントは、加盟店が作成してトレタが承認・発行します。本サービスのアカウントやパスワードは第三者に知らせないでください。トレタのアカウント上やアカウントを通じての行動に対する責任は加盟店自身にあります。アカウントのパスワードを第三者のサービスやアプリケーションで再利用することは避けるようにしてください。
加盟店がアカウントの安全性を確保しなかったことで発生した損失や損害について、トレタは責任を負いかねます。またアカウントの不正使用を発見した場合は、ただちにパスワードを変更されることをおすすめします。


本サービスの利用

本サービスの利用をはじめるにあたり、トレタと加盟店は、有効期間・料金その他の必要事項を定めた申込書(以下「申込書」という)を締結します。この申込書を締結することによってトレタおよび加盟店との間には、本規約の諸規定に従った個別の利用許諾契約(以下「利用契約」という)が成立します。
本サービスの提供を受けるために必要なiPadその他の端末機器、通信回線その他の通信環境等の準備と維持は、加盟店の費用と責任で行ってください。ただしトレタと加盟店との間で別の合意がある場合は除きます。
本サービスを不正に利用しないでください。以下の行為は禁止しています。

(1) 本サービスの妨害や、トレタが提供するアプリおよび定められた手順以外の方法による本サービスへのアクセス。
(2) トレタと競合する事業を行う者がアカウントを作成すること、および、利用すること。
(3) トレタと競合する事業を行う者その他の第三者に、本サービスのアカウントやパスワードを使用させること。
(4) 法令に違反する行為。
(5) 第三者の知的財産権を侵害する行為。

上記の他、加盟店がトレタの規約やポリシーを遵守しない場合、トレタが不正行為と疑う行為について調査を行う場合、トレタが不正・禁止行為であると判断した場合には、トレタは加盟店または利用者に対する本サービスの提供を一時停止または停止することができます。


サービスの対価

加盟店は、トレタに対して本サービスの利用の対価として、申込書記載の月額利用料およびSMS送信・FAX送信利用料をお支払いいただきます。加盟店は、月額利用料およびSMS送信・FAX送信利用料を申込書記載の支払期日までに、トレタが指定する方法によってお支払いいただくものとします。
なお、銀行振込手数料その他支払に要した費用については加盟店の負担とします。加盟店が支払を怠った場合には、年14.6%の割合による遅延損害金(1年を365日とする日割計算)をトレタに支払わなければなりません。
利用契約の有効期間は、申込書に記載した申込日から1年間とします。ただし、利用契約の有効期間満了の1カ月前までに利用契約の更新をしないという旨の意思表示がない場合には、利用契約は有効期間の満了と同時にさらに1年間自動的に同じ条件で更新され、以後も同様に更新され続けます。
加盟店は、有効期間中であっても、トレタが別途定める方法によって1ヶ月前に通知をすることにより、利用契約を解約することができます。


本サービスの変更

トレタは、本サービスの一部または関連した新しい施策を実行する権限を持ちます。また、加盟店は、トレタのさまざまな施策により、一定の期間または一定の方法で本サービスへのアクセスや本サービスの利用が妨げられることがあることを了解し、トレタがこうした動作や結果に伴う責任または義務を負わないことを承諾します。また加盟店は、本サービスの全てまたは任意の部分についての変更、停止または廃止について、トレタが加盟店または第三者に対して義務を負わないことを承諾します。


加盟店の集客促進を目的とした情報の発信

トレタは、加盟店の集客促進を目的として、トレタ独自の媒体で加盟店の情報を発信することができるものとします。


解析など

加盟店は、トレタが本サービスをより良いものにすることを目的として加盟店によるアプリの利用情報を取得し、第三者による調査ツールを用いて統計的な解析を行うことに同意します。


クラッシュレポートの送信

本アプリに不具合が生じた場合、対象となる不具合の内容が記載されたクラッシュレポートが自動的にトレタに送信されることがあります。加盟店は、対象となる不具合のクラッシュレポートが送信されることについて、あらかじめ同意するものとします。


お客様の情報

トレタは、加盟店が本サービスを利用するなかで予約をされたお客様の予約内容その他の個人情報を、加盟店に代わってお預かりすることがあります。ただし、トレタがお預かりしたお客様の個人情報は、加盟店が取得主体としてすべての権利を持っています。
トレタは、本サービスを提供したり機能の改善を行ったり便利な機能を追加するため、トレタがお預かりしたお客様の個人情報その他のデータを利用することがあります。ただし、トレタがお客様の個人情報を利用する場合には、特定の個人を識別できないようにデータを加工して利用します。
加盟店は、お客様から個人情報を取得するにあたり、その利用目的を通知するなど、個人情報保護法その他の法令に従って適切な措置を講じるようにしてください。
トレタは、個人情報の取扱いにあたって個人情報の保護に関する法律を遵守し、また社内で策定する個人情報保護規程に従って安全対策措置を取ります。


反社会的勢力の排除

トレタは、トレタが反社会的勢力でないこと、および資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与していないことを保証します。


本サービスの停止など

トレタは、以下のいずれかに該当する場合には、加盟店に事前に通知のうえ(ただし、緊急の場合は事前の通知なく)、本サービスの利用の全部または一部を永久的に停止または一時的に中断することができます。

(1) 本サービスに関連してコンピュータ・システムの点検や保守作業を行う場合。
(2) コンピュータ・システムや通信回線などが事故によって停止した場合。
(3) 火災・停電・天変地変などの不可抗力によって本サービスの運営ができなくなった場合。
(4) その他、トレタが停止や中断を必要と判断した場合。

トレタは、(1)から(4)に基づき本サービスの中断や停止などの措置によって加盟店に生じた損害について責任を負いかねますが、トレタに故意または重過失がある場合はこの限りではありません。


保証の排除

トレタは、本サービスを停止または中断する場合(「本サービスの停止など」の項を参照)を除いて、ユーザーが本サービスを継続的に利用することができるように努めますが、ネットワークの混雑その他の事由によって、本サービスが一定期間利用することができなくなる可能性があります。トレタは、本サービスが停止または中断せず、確実に動作するように努めますが、提供するアプリやサービスの中の全てのエラーを修正する等の保証はいたしかねます。
トレタは、本サービスの利用中に加盟店が送信したお客様の予約内容その他のデータを安全に保存するように努めますが、本サービスが利用している外部サーバーの不具合その他の理由によって、データが消失する可能性があります。これらのデータについては、加盟店の責任および費用負担にてバックアップその他の保全措置をとってください。また、トレタはこうしたデータが滅失、毀損または消失しないことを保証することができず、トレタは当該滅失、毀損または消失について、トレタに故意または重過失がある場合を除いて責任を負いかねます。
本サービスは現状有姿(現状のありのままの姿)で提供されます。従って、加盟店がトレタから直接または間接に本サービスに関する情報を得た場合であっても、トレタは加盟店に対して本規約において規定されている内容を超えるような、いかなる保証もいたしかねます。
本サービスを利用することが加盟店に適用のある法令、業界団体の内部規則などに違反するかどうかについては、加盟店自身の責任と費用で調査していただくことになります。また、トレタは、加盟店による本サービスの利用が加盟店に適用のある法令、業界団体の内部規則などに適合するかどうかについて保証することができません。


責任の制限

トレタは、本サービスに関連して加盟店が被った損害について、トレタに故意または重過失がある場合を除き、賠償の責任を負いかねます。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他トレタの損害賠償責任を免責する規定にかかわらずトレタが加盟店に対して損害賠償責任を負う場合においても、トレタの賠償責任は、直接かつ通常の損害に限り、逸失利益、事業機会の喪失などの間接的な損害は含みません。また、その損害に関する利用契約に基づいて、加盟店から過去3ヶ月間に現実に受領した本件対価の総額を上限とします。


利用契約の解除

トレタは、加盟店に次に掲げる理由の一つが生じた時、加盟店に書面で通知することで、ただちに利用契約を解除することができます。

(1) 本規約に違反して、その是正を求める通知を受領した後15日を過ぎても是正されない場合。
(2) 支払停止または支払不能となったときや破産手続の開始・民事再生手続の開始・会社更生手続の開始などの申し立てがあったとき。
(3) 引き受けた手形・小切手が不渡りとなったときや、手形交換所の取引停止処分などの措置を受けたとき。
(4) 仮差押えや仮処分の命令を受け、その効力が15日以上継続した場合や、差押えや競売の申立てを受けたとき。
(5) 公租公課の滞納処分を受けたとき。
(6) 解散した時(合併による場合を除く)、清算開始になったとき、事業のすべてを第三者に譲渡したとき。
(7) 監督官庁から営業停止または営業免許、営業登録の取消などの処分を受けたとき。
(8) 資産や信用状態が悪化したり、そのおそれがあると認められるだけの相当な理由があるとき。
(9) 取締役・監査役・従業員その他の構成員や株主・取引先・顧問その他のアドバイザーが反社会的勢力など(暴力団、右翼団体その他これに準ずる団体または構成員を指します)である場合や、何らかの交流や関与を行っていることが判明してその解消を求める通知を受領した後相当期間内にこれが解消されないとき。
(10) 本規約に違反してトレタと競業する事業を行う第三者に不正に本サービスの利用を許可したとき。
(11) その他、トレタが不適切と判断したとき。

また、トレタは、トレタが第三者から許諾されているライセンス(以下、「元ライセンス」という)が何らかの理由で失効した場合に、加盟店に通知することによって、ただちに利用契約を解除することができます。


アプリの知的財産権

トレタが提供するアプリ(以下「本アプリ」という)に関する知的財産権は、すべてトレタまたはトレタにライセンスを許諾している者に帰属します。
加盟店は、トレタの加盟店に対する本規約に基づく本アプリの利用の許諾が元ライセンスを前提とするものであり、このため元ライセンスが何らかの事由で失効した場合には本サービスの利用ができなくなる可能性があることを理解するものとします。また、トレタは元ライセンスの失効を原因として加盟店が被ったいかなる損害についても賠償する責任を負いかねます。
本規約に基づくトレタの加盟店に対する本アプリの提供は、本規約において明示的に認められている場合を除き、本アプリについての知的財産権の移転または使用許諾を意味するものではありません。本アプリで使用されている全てのブランドまたはロゴについても使用する権利を加盟店に与えるものではありません。加盟店は、本アプリの複製、改変その他トレタまたはトレタにライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害する行為をしてはなりません。


アプリに関する紛争処理など

加盟店は、本アプリの瑕疵または権利関係について、第三者からクレーム、損害賠償請求その他の請求または主張を受けた場合には、ただちにトレタに通知して、トレタの指示に従ってください。
加盟店は、本アプリの利用に関して、第三者からクレーム、損害賠償請求その他の請求または主張がなされた場合には、全て加盟店の責任と費用において解決するものとします。また加盟店は、このような請求または主張に関してトレタが被った損害(弁護士費用、第三者から請求された賠償額を含む)および損失を賠償または補償するものとします。


不可抗力

いずれの当事者も、自らの合理的な支配の及ばない状況(火事、停電、ハッキング、コンピュータ・ウィルスの侵入、地震、洪水、戦争、疫病、通商停止、ストライキ、暴動、物資及び輸送施設の確保不能、政府当局による介入などを含む)によって本規約上の義務(支払期限にある金銭債務は除く)の履行が遅延した場合、その状態が継続する期間中相手方に対し債務不履行責任を負わないものとします。


秘密保持

本規約において「秘密情報」とは、本規約に関連して、加盟店が、トレタより口頭、書面その他の記録媒体等により提供されたり開示されたり、あるいは何らかの方法で知り得た、トレタの技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。ただし次のものは、秘密情報から除外するものとします。

(1) トレタから提供・開示されたり、知得したときに、すでに一般に公知となっていたり、またはすでに知得していたもの。
(2) トレタから提供・開示されたり、知得した後、刊行物その他により公知となったもの。
(3) 提供または開示する権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの。
(4) 秘密情報によらず単独で開発したもの。
(5) トレタから秘密保持の必要がない旨を書面で確認されたもの。

加盟店は、秘密情報を本規約の目的のみに利用するとともに、トレタの書面による承諾なしに第三者にトレタの秘密情報を提供、開示または漏洩してはなりません。
ただし加盟店は、法令または裁判所あるいは政府機関の命令や要求、要請に基づいた場合については、トレタの秘密情報を開示することができます。また、このような命令や要求、要請があった場合、すみやかにその旨をトレタに通知しなければなりません。
また加盟店は、本規約の終了時またはトレタから求められた場合には、いつでも、遅滞なく、トレタの指示に従い、秘密情報や秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体およびその全ての複製物を返却または廃棄するものとします。


通 知

本規約に基づく全ての通知は、手交、書留郵便または電子メールにより申込書記載の相手方の住所またはメールアドレスに対して行うものとします。なお、いずれの当事者も本項に基づいて相手方に通知することによって申込書記載の通知先を変更することができるものとします。
また、これらの通知が相手方の所在不明など相手方に責任がある理由で到達しなかった場合には、その発送の日から2週間を経過した日にその通知が到達したものとみなします。


規約内容の変更

トレタは、本規約の内容を自由に変更できます。トレタが本規約を変更した場合には、加盟店にその変更内容がすみやかに通知されます。また、変更内容の通知後、本サービスを利用した場合やトレタの定める期間内に異議を述べなかった場合には、加盟店は本規約の変更に同意したものとみなされます。


譲渡禁止など

加盟店は、トレタの書面による事前の同意なく、利用契約の契約上の地位または利用契約に基づく権利や義務について、第三者に対する譲渡、担保設定、その他の処分をしてはなりません。
トレタは本サービスとそれに関わる事業を他社に譲渡した場合には、その事業譲渡に伴って利用契約上の地位、本規約に基づく権利や義務、加盟店の登録情報その他の顧客情報をその事業譲渡の譲受人に譲渡することができます。また、加盟店は、この譲渡について、あらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。


完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する本規約の当事者間の完全な合意を構成し、口頭によるか書面によるかを問わず、当事者間の本規約に定める事項に関する事前の合意、表明および了解に優先するものとします。


分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有します。本規約の当事者は、無効もしくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、無効もしく執行不能な条項または部分の趣旨、法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。


準拠法および合意管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関連して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


協 議

本規約に定めのない事項及び解釈の疑義については、法令の規定ならびに慣習に従うほか、両当事者誠意をもって協議解決を図るものとします。


ウェブ予約システムに関する特則

ウェブ予約システムにおいては、上記のほか、以下の定めが適用されるものとします。

ウェブ予約システムはトレタによりお客様に提供されますが、このシステムの利用によりお客様が加盟店に予約をし、その予約が確定された場合は、お客様と加盟店の間で、予約をされた内容に基づく契約が成立するものとします。この契約の成立、キャンセル、変更などに関して生じる問題は、全て加盟店とお客様の間で直接解決するものとし、トレタは関与しないものとします。
お客様がウェブ予約システムを通じて加盟店へ正式予約を入れた後に予約のキャンセルまたは変更を行う場合は、このシステムを通じて、または直接加盟店に連絡してキャンセルまたは変更手続が行われますが、この場合の条件、期限、手数料等は加盟店の責任で定めていただくものとし、トレタは関与いたしません。
加盟店は、ウェブ予約システムに登録している情報に変更が生じた場合は、加盟店の責任でこれを変更していただくものとし、この変更が遅延したことにより生じた損害については、トレタは責任を負いかねます。
ウェブ予約システムは、トレタがお客様に提供することになるため、お客様がこのシステムを通じて提供されたお客様の個人情報はトレタに帰属します。トレタは、このお客様の個人情報をトレタとお客様の間の利用規約、プライバシーポリシー、個人情報保護法その他の法令に従って適切に取り扱います。そのうえでお客様がこのシステムを通じて予約をすることにより、お客様の同意のもとに加盟店に提供されることになります。加盟店は、この提供されたお客様の個人情報を、個人情報保護法その他の法令に従って、ご自身の責任で適切に取り扱うものとします。


2013年12月16日制定
2014年5月22日改定
2014年8月25日改定
2014年10月8日改定
2014年12月3日改定
2015年2月2日改定
2016年3月23日改定

必須項目が項目未入力です